軽井沢でスキーとアウトレットショッピング 日帰り編

春休みに軽井沢へ日帰りで行ってきました!
東京駅から新幹線で約70分前後で着く軽井沢、行きは東京駅6時台、帰りは軽井沢17時台を利用しました。

目的は2つ。
スキー
アウトレットでショッピング


軽井沢駅を背に、左はスキー場、右はショッピングプラザ(アウトレット)があり、どちらも駅から徒歩数分で行けます。スキー場へは無料バスも出ているし、タクシーに乗ってもワンメーター。ショッピングセンターへは、歩いてすぐです。

軽井沢プリンスホテルスキー場で手ぶらでスキー!

この日はお天気が良く、気温も高めでしたが、スキー場は人工雪なのでスキーを楽しめます。リフトは基本8時から運行予定のようです(HP要確認)。さっそく9時くらいから滑り始めました。

ボードもウエアもレンタル利用

日帰り旅行を気軽に気楽に済ませたかったため、荷物は持たないをモットーに、レンタルを利用しました。
ボードは1日セット大人5,000円・子ども4,000円。
ウエアは帽子、手袋、ゴーグルはありませんが、1日セット上下のみ大人3,500円・子ども2,500円で借りれます。

(レンタル詳細)
http://m.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/info/

軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレット)でショッピング!

もうひとつの目的、ショッピングへ。スキー場からアウトレットまで徒歩で向かいました。10分かからないくらいです。
ドックランもできる、開放的な広い敷地です。

事前にショップを絞っておく

ショップが多く敷地も広いため、事前に絶対に行きたいお店をチェックしておくことをオススメします。また、ショップもすでに無くなっていたり、NEW OPENしていたりと変わるため、再訪問のときも確認しておくのも良いかもしれません。今回、わたしはすでに無くなっていたショップを、しばらく記憶を頼りに探していました。
マップをHPもしくは現地で調達することもオススメします。

(フロアマップ)
http://www.karuizawa-psp.jp/common/pdf/fg_ja1807.pdf

通路は外です。寒さ対策を。

ショッピングプラザでは外通路でショップを行き来します。3月下旬でも軽井沢はまだまだ寒く、雪が降ることもあります。寒さ対策は必須です。寒いって、地味に辛いです。

ランチとカフェ

ランチにはKUA`AINA(クア・アイナ)

目的はスキーとアウトレットのため、ランチは利便性で決めました。スキー場からショッピングプラザへ歩いて行くと、初めにKUA`AINAが見えてきます。お腹ペコペコだったため、ボリュームのあるハンバーガーを見て、こちらに決定!

メニュー
カスタマイズします。
左チーズバーガーと右BBQ厚切りチェダーチーズバーガー
ポップコーンシュリンプと厚切りチェダーベーコンバーガー

注文したのは
 BBQ厚切りチェダーチーズバーガーセット
 厚切りチーズベーコンバーガーセット
 チーズバーガー
 ポップコーンシュリンプ&タルタルソース

BBQ以外は、お好みでケチャップとマスタードで味付していただきます。
BBQは濃い目の味付けで、意気揚々と食べ始めましたが、後半は苦しくなりました。細めのポテトはサクサクして食べやすい。
ボリュームたっぷり。お腹いっぱいになりました!

【KUA`AINA(クア・アイナ)軽井沢店】
軽井沢ショッピングプラザ イースト
HP:https://www.kua-aina.com/

ミカド珈琲

ショッピング合間に、ショッピングプラザ内のミカド珈琲で休憩しました。

注文したもの
 ミニモカ&コーヒーセット
 シフォンケーキセット
 信州りんごジュース

ミニモカ&コーヒーセット、信州りんごジュース
ケーキセット

モカソフトはコーヒーの味がしっかりして、疲れた体にしみます。
コーヒーは酸味のあるさっぱりした味でした。

【ミカド珈琲 軽井沢ショッピングプラザ店】
食べログ:https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20001792/

日帰りでも充実できます。

軽井沢は新幹線で東京から1時間と少しで着くため、現地での時間をたっぷり取れます。目的を絞って訪問すれば、十分楽しめます。
次回は、自然探索や美味しいレストランでゆっくり食事を楽しみたいです。